はじめに

 日本とイスラエルの文化には多くの類似点があります。紀元前7世紀、西アジアにイスラエル国が崩壊した直後、アジア大陸の東方に浮かぶ日本列島にて天皇家の歴史が産声をあげました。その後、世界でも例を見ない繊細かつこだわりの文化がシルクロードの終点となる島国において育まれ、有力者の家系が戸籍制度によって重要視されてきた史実は、西アジアの卓越した文化を携えて列島に旅してきた渡来人存在なくしては考えられません。遺跡や古文書、伝承、言語の共通点、その他、多くの状況証拠が確認されている今日、伊勢神宮の石灯篭すべてにイスラエル国旗の象徴であるダビデの星が刻まれているのは、もはや偶然とは言えないでしょう。日本とユダヤ関連の真相を解明する時がきました。

最新記事

2017/04/24日本のレイライン
春日大社のレイライン

春日大社の創始は、国譲りに関わる神々の一人として知られる武甕槌神に由来します。日本書紀や古事記によると...続きを読む

トピック一覧

お知らせ