お知らせ

2018/07/10
「与那国島海底遺跡とインカ遺跡の繋がり」にて、画像の掲載を増やし、説明文を追記しました。与那国島では海中写真を自分で撮り続け、幸いにも海面下の透明度が良好であったため、多くの写真をアーカイブすることができました。与那国島への旅から2年後、クスコとマチュピチュを訪ねた際に、「どこかで見たことがあるような。。。」という思いが、ふと脳裏をかすめました。意外にも発展した与那国島とインカ遺跡の関係を探るエッセイをお楽しみください。
2018/06/21
長らくお待たせしました。この「日本とユダヤのハーモニー」にリンクする形で、インスタグラムとツイッター、及びフェイスブックの掲載を開始しました。日本や世界のすばらしい風景、場所などの画像やコメントをぜひ楽しんでいただきたいと思います。
■Instagram https://www.instagram.com/kodaishi/?hl=ja
■Twitterhttps://twitter.com/ricknakajima
■Facebook https://www.facebook.com/ricknakajima
2018/02/16
マップセレクターにクスコ近郊とマチュピチュ見てきたインカ遺跡関連の画像を1782枚掲載しました。是非、ご覧ください。
「マップセレクタ」へ
2018/02/05
仕事でロスアンジェルスからヨーロッパに向かう途中、5日間の隙間をぬって、インカ遺跡にあふれる待望の古都クスコと、憧れのマチュピチュを訪ねることができました。そこで目の当たりにしたインカ遺跡の中には、そのデザインと造りが与那国の海底遺跡に類似しているものが多々あるように思われました。当初、ふと気ままに「もしかしたら?」と想像しただけのことでしたが、自分の眼でそれらの共通点を確かめることができたことに感動を覚えました。よって、インカ遺跡に関する記事をまとめてから、「神宝の行方」の続編をリリースする予定です。
2018/01/01
新年あけましておめでとうございます。昨年末より「古代史のロマン」というメインタイトルの流れで神宝の行方について連載を書いています。古代史に纏わる列島内のリサーチの結果は驚きの連続であり、まさにダヴィンチコードさながらのスリルとハプニングに満ちたものでした。その断片を今回、初めて公に紹介しています。今後の予定としては、「日本の霊峰」、「古代の磐座」、そして「日本とユダヤのハーモニー」、その真実と根拠についてまとめていく予定です。期待していてください!

前へ