1. ホーム
2021/03/17

2021/03/17

5年ぶりに「君が代」のコンテンツを大幅に見直しました。ヘブライ語でもきちんとした意味を持つ歌になっている「君が代」の歌詞には、大切な信仰のメッセ―ジが込められていることがわかります。知らぬ間に、私たちはヘブライ語の歌を日本語と思って歌っていたことに、ちょっとした感動さえ覚えます。最新作を是非、読んでみてください。
ヘブライ語で読む「君が代」  古代の歌に秘められたメッセージとは!

中島 尚彦

1957年東京生まれ。南カリフォルニア大学、ペンシルベニア大学ウォートン校、フラー神学大学院卒。音楽系ネット通販会社サウンドハウスの創業者。古代史と日本古来の歌、日ユ同祖論の研究に取り組むとともに、全国の霊峰を登山し、古代遺跡や磐座の調査に本腰を入れている。